忍者ブログ
HOME > > [PR] > [雑感]その他 > 北木島へ Admin NewEntry Comment RSS  
ゲーム、本その他、興味のあることをメモ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前回のエントリに出てきた、靖国神社の鳥居を産出した島、北木島へ行ってきました。

 北木島は、瀬戸内海の丁度真ん中あたりに位置しています。
 古来から巨大な石を産出しており、最盛期は島内に120もの採石業者がいましたが、現在は中国産の安い石に圧され、昔のような活気はないようです。




 島の周囲には、人の手が入ったような奇岩がチラホラありました。
 昔、石を採ったあとに残ったものが、波風にさらされて削られていったのでしょう。




 現地の人に話を聞きながら、鳥居の元になる石を産出した採石場へ。
 インフォメーションは全くないので、現地での情報調達は不可欠です。

 現在は閉山していました。
 山崩れ防止の工事をしている最中でしたが、真ん中にずっぽり抜けている所が採石所のあとです。

 船長さんからはこの辺りだと聞いて来たのですが。
 鳥居らしきものはありません。
 10分ほど散策したのですが、それらしいものは皆無。



 やたらバカでかい石の塀がある、ちょっと変わったたたずまいの空き家があるだけです。
 近所の漁港で尋ねてみると、親切にも探している石の場所まで連れて行ってくれました。ありがたいことです。



 あれ?
 おじさん、これさっき見たけど「塀」じゃないの?



 その近くにはさらに大きな「四角い石」が。

 おじさん:「これらが靖国神社の鳥居と一緒に切り出された石じゃ」

 Orz
 加工前の、四角いままだったのかー!
 てっきり、円柱状のものがでーんとあるものとばかり思ってたわ。

 おじさん:「一組は靖国神社へ、もう一組はどこへいったんじゃったかのう」

 あー、朝鮮半島ですよね。今は廃絶神社らしいですが、朝鮮神宮にあったそうですね。

 おじさん:「ほうじゃほうじゃ。残りがこれじゃて。しかし、機械も使わずに、ようこれだけのものを運んだもんじゃのう」

 あー、そうですよね。
 何トンあるんだろうか。日常的にそんな重いものに触れる機会なかったら、見当もつかないなぁ。

 というわけで「鳥居は三組あった」のではなく、「三組分、産出された」とうのが、真相のようです。

 しかし、せっかくここまで足を運んだんだから、残る二組もこの目でみたいですね。
 次は、東京へ行ってみます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
Play asia.com で検索
ブログ内検索
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
Retired from games 北木島へ Produced by SUN
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com