忍者ブログ
HOME > [Xbox360]Viking: Battle for Asgardの記事 Admin NewEntry Comment RSS  
ゲーム、本その他、興味のあることをメモ。
■カテゴリ「[Xbox360]Viking: Battle for Asgard」の記事一覧
[2017/07/25] [PR]
[2008/04/19] ノーマルをクリア
[2008/04/14] いや、遊べるわ。
[2008/04/13] Vikingが到着

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 バイキングを一通りクリア。
 面白いんだけど、もっと面白くなったんじゃないんだろうかという気もする。事前に読んだレビューほど、ひどいデキではないけども。
 広大なマップを渡り歩き、戦士達を救出し味方戦力を増やし、時には敵の陣地に侵入して隠密行動でミッションを達成。一通り条件が揃うと大軍を率いて侵攻という基本的な展開は面白かった。ビクビクと隠れながら侵入した敵地へ、味方と侵攻するときは感無量。

 良い部分
 ・山あり谷あり街あり砦ありの起伏に富んだ広大なマップながら、一度読み込んだら、クリアするまでロードがない。快適。
 ・無数の敵味方が入り乱れる集団戦が見ていて楽しい。
 ・それほど自分が強いわけではないので、ボタン連打していれば勝てるということはない。囲まれると辛いので、多少立ち回りを考えないといけない。
 ・Backボタンで出てくるマップとインフォメーションが充実してるので、迷うことは少ない。親切設計。

 判断できかねる点
 ・マップは全部で三つと少なめ。しかし、やることのパターンも多くないので、これ以上増えても冗長になるだけだろうから、適度な分量と言えるかもしれない。自分は長すぎるゲームは苦手なので丁度良かった。
 ・どこから手をつけても良い、自由な感じを受けるが地形によって誘導されるので、あくまで自由な印象を受けるだけ。迷うことは少ないが、そのぶん進行ルートを考えたりする楽しみは少ない。行き当たりばったり上等。
 ・敵はタイプごとに役割があるため、見極めての対処が必要。ただ、数が少ないのですぐにパターンが確立してしまう。
 ・実績解除が簡単すぎ。ノーマル、ハードと二周したら全部解除できるだろう。特に難しいものもないため、やり込みを強いられることはない。
 ・プレイ内容に幅がない感じ。一通り終えても次はこうしようといった改善点が特に思いつかない。RTS的な要素がもっとあったら、そういう気にもなるんだろうか。逆に終わった、次のゲームしようかとあまり未練を感じさせない。

 ・たくさんあるものの一つとして楽しむには丁度良い感じ。でも、このまま埋もれてしまうのももったいない、独特の楽しみもある。

 もう一味加えたら良さそうなんだけど、正直、何が足りないのかよくわからん。遊びやすいし、ストレス少ないし、手触りもいい。でも、なんか足りない感じで落ち着かない。
PR
 RTS要素が入ったアクションアドベンチャーかなぁと思って買ったんだけど、そんな要素はほとんどなかった。買う前にちゃんと確認してから買おうな、自分。

 ゲームの流れは、こんな感じ。
 ・一人でフィールドを探索しつつ、囚われた戦士たちを解放する。
 ・時にはクエストを行って仲間にする戦士団もいる。
 ・戦力の確保、指定されたポイントの解放などの一定条件を満たすと、砦などへの大規模攻勢が可能になる。マップを開いて指定すると、ムービーが流れ解放した戦士たちと共に襲撃。
 ・ステージの最終目標を攻略するとクリア。次のマップへ。

 特筆すべきはロード時間。一旦、一つのマップを読み込んだらクリアするか、中断するまではロードがない。めさめさ快適。
 マップの大きさも、大きいようで意外とそうでもないんだけど、起伏に富んでいて楽しめる。重要なところを繋ぐようにワープポイントも設置されているので、移動は非常に楽だ。

 まだ二つくらいしか遊んでないけど、マップ構成が非常によく練られている。
 道具屋で宝の地図が売っていて、それを買うとプレイヤーの周囲にある小銭や、宝箱などがレーダーに映るようになる。
 最初は魔法を買ったり、スキルを買ったりお金がいるので、なんとなくそれを追っかけていると、所々に戦士が縄で縛られていたり、敵の集落があったりする。目に付いた端から対処していくと、知らない間にマップの端から端まで探索していることもあった。
 とりあえず、小銭を追っている限りは、特に迷うことも、することがないってこともない。適当な攻撃目標だけなんとなくわかる状態で、でっかいマップにぽーんと放り出される割には遊びやすい。移動も早いので、探索にはストレスはないし。

 ただ、時々すごく不安になる時もある。
 ちょっと大き目の敵集落を発見しても、特に仲間と襲撃するわけでもないところが結構あるのだ。
 正面には結構な数の敵がいる。おびき寄せて各個撃破しようにも、どうにも無限に敵が出てくる。こんなの勝てないので、仲間を呼びに行ってもまだ手伝ってくれないし。
 そういう時は、集落の周りを探索すると、大抵壁がちょっと壊れている所がある。そこから内部へ侵入し、敵に気付かれないように、囚われている戦士を解放した後は、みんなで大暴れして解放。というのが一つのパターンになっている。

 襲撃するため、集落の周辺を探索するのが結構面白い。
 小高い山の上から、敵の配置、侵入できそうなこところ、囚われた戦士達の位置を確認し進入ルートを考えたりとか。
 敵の大部隊が集落を留守にするところを狙ったりとか。

 だいたい、見たまんまなのがすごいよな。マシンスペックが上がって、遠くまで描けるようになったためだろう。昔じゃ考えられなかったような観察ができるようになった。こういうのはほんと大歓迎だよなぁ。
 
 注文していたViking Battle for Asgard が到着。(以下バイキングと略す)
 とりあえず、同封されていたクーポンを利用してGTA4を予約注文しておいた。いつ頃届くんだろうか。まあ、急がないけどなー。

 なんか、久しぶりにセガのゲーム買ったなぁって感じ。
 パッケ裏には「CRI Ware」のロゴとかあるし。ADXとか使ってるのかな。ちょっと楽しみ。
 海外レビューを読むと、ちょっと微妙だけどいい感じの評価だった。
 8点から6点台で「いいんだけど、なんか足らない」「レンタルにはいいんじゃない」とか言われてるのな。Conan のレビューと似たような感じだった。

 Conan や Beowulfもレビューを参考にしつつ「いやいや、そうは言うけど、みんながみんな歴史に残るようなものばかりじゃないんだよ。これはこれで面白いんじゃない」と思って買ってみたんだけど、レビューの妥当さを確認してしまうことばかりだった。
 いやもう、ほんと適切だったわ。

|| 360 Games Zone || | Conan 海外レビューより引用:




最後のボス戦は肛門医に通院するのと同じくらい苦痛だという事もあり、Conanはせいぜいレンタルがベストだろう。$60を費やす価値はない。


 特にこれとか。
 遊んでる最中に「ああ、あんたの言う通りだわ」って思ったもんな。かったるいし、クソめんどくさいし、大して面白いわけでもないのに、なんで三回も同じことせなあかんのかと。
 途中までは結構面白かったんだよ。
 自分はもともとベルトスクロールアクション好きだったし。
 「ああ、格闘ゲームの良い要素を受け継いでる感じで面白いなぁ」とか、感心してたんだよな。しかし、最後がなぁ。


|| 360 Games Zone || | Viking: Battle for Asgard 海外レビューより引用:





Teamxbox 8.2/10


Vikingは完璧からは程遠いものの、残念ながら革新性とバリエーションに欠けた良いコンセプトを見せてくれる。セガと開発元のCreative AssemblyがViking 2を作るなら、本作に欠けている要素を埋めてもらいたい。


Game Informer 7.25/10


血生臭いアクション・ゲームが好きなら、Vikingはレンタルに丁度良いだろう。最初の数時間をプレーして、同じ事を6回7回と繰り返す所を想像して、それでも楽しいと思えるなら、恐らく買う価値があるだろう。


IGN 6.5/10


短いが良い出来だ。Vikingは素晴らしい作品になり得た。壮大な戦闘は良いアイディアだし、シンプルながら巨大な世界、ハック&スラッシュなゲームプレーはしばらくの間は楽しめるだろう。悲しいかな、ゲーム中に存在する問題点が、こうした良い部分を相殺してしまっている。戦闘はあっという間に終わるし、世界は単調、物語に興味が持てなければ、何度敵を真っ二つにしようともハック&スラッシュにはイライラさせられる事だろう。


楽しめる要素はあるものの、レンタルをお勧めする。


GameDaily 6.0/10


問題点はありつつも、血生臭いVikingのありのままの姿を受け入れよう。セガはこれを壮大な作品に仕上げるチャンスを逃したが、敵を切り刻むのは暇潰しには丁度良い。ただ、主人公との深い繋がりや、感情移入出来る救出劇などは期待しない事だ。Viking: Battle for Asgardには光る箇所もあるが、特に際立つ箇所もなく、理想的な週末のレンタル作品となっている。




 これ見ると、Conanよりはだいぶ高い評価だなぁ。
 自分はかなりConanも楽しめたので、割りと安心していいくらいの水準か。
 「レンタルで十分」と言われても、日本ではそういうサービスないですし。頑張って遊んでみるわ。

 でも、面白いかどうかよくわからない、いまいち確信が持てないソフトを買うときの方が、なんかワクワクして好きなんだよな。
 確実に面白いだろうと思うソフトって、逆に遊ばなくてもいかなぁとか思うこともたまにあるし。
 

 

Play asia.com で検索
ブログ内検索
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
Retired from games [Xbox360]Viking: Battle for Asgard Produced by SUN
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com