忍者ブログ
HOME > > [PR] > [雑感]ブロードバンド > YOZANってどうなんだろう? Admin NewEntry Comment RSS  
ゲーム、本その他、興味のあることをメモ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

YOZAN、北陸総合通信局のブロードバンド通信試験に次世代無線技術WiMAXを提供

 某掲示版で「またやるやるサギか」とか言われていた記憶があるなぁ。>YOZAN

 ここ一年くらいで電波をとりまく環境(法律とか)が一変したような気がする。
 私は、島に帰ってきた頃「島にブロードバンドを引くためにはどうすればできるか?」と、割と真剣に悩んでいた。
 WiMAXの名前を知った時には「これしかない!」と思ったものだが、日本の法ではちょっと実現は難しいかな?とも思っていた。

 「成層圏に飛空船を浮かべて広範囲の通信をカバーする」とか、超素敵なアイデアをアメリカの会社が実験していると知ったときも。
 NTTが「無線拠点間ソリューション」とかいうのを、新しく始めると知ったときも、資料をあつめて役所にレポートを出したりもした。

 しかし、ちょっと法律変わるだけで、状況って変わるもんだなぁ。
 
ブロードバンド難地域にWiMAXを インテルなど4社がプロジェクト

 もう、WiMAXでバンバンいってほしい。
 64kbpsの環境から脱却させてくれ。そしたら、自宅サーバも作れるじゃないか。島民にも島の名前の入ったメールアドレスを配れるしな。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
Play asia.com で検索
ブログ内検索
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
Retired from games YOZANってどうなんだろう? Produced by SUN
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com