忍者ブログ
HOME > > [PR] > [雑感]過疎化 > いつまでここに住めるのか? Admin NewEntry Comment RSS  
ゲーム、本その他、興味のあることをメモ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私が住んでいる離島は、人口が700人程である。
 高齢化率も60%近くあり、道ゆく人の姿といえば年寄りと猫ばかり。
 毎年20人ずつくらい、自然死している。生まれてくる子供は数年に1人。ここ数年、移住者を募っているのだが、その甲斐あってか昨年は人口が上昇しているらしい。しかし、効かないブレーキを踏みつづけている感は否めないけども。

 私は、三年前に島に帰ってきた。
 あと何年住むことができるだろうか?と、毎日考えている。

 こういう島なので、当然のようにブロードバンドなど存在しない。
 
 私は大学時代からパソコンオタク、ゲームオタクだったので、これが一番辛かった。
 ADSLからISDNへ戻った時には、本当にイライラしたものだ。
 さらに、家庭内LANで、複数のパソコンが同時に起動したら目も当てられない。辛うじて使えるネット電話はSkypeのみ。それでも、回線の調子次第ですぐにタイムラグが発生する。
 すごいなぁと思ったのは、音声は途切れても喋った内容はちゃんと伝わるのな。5分とか、10扮後に。いったい、分割されたパケットはどんな経路を渡っていったのだろう?地球を何周かしたのだろうか?

 しかし、14400bpsのモデムからISDNに変更した時は、あんなに感動したのになぁ。技術の進歩ってスゴイ。
 できれば、もうちょっとスゴイとこを見せてほしい。
 無線のすんごいのんとか。早く実用化されないかなー。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
Play asia.com で検索
ブログ内検索
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
Retired from games いつまでここに住めるのか? Produced by SUN
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com