忍者ブログ
HOME > > [PR] > [感想]本 > 全核兵器消滅計画 Admin NewEntry Comment RSS  
ゲーム、本その他、興味のあることをメモ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全核兵器消滅計画
単行本
中嶋 彰
講談社
平均評価:評価:3.0


 核兵器に関して、どんな気持ちはもっているか?
 日本の戦後教育を受け、広島、長崎へ修学旅行へ行き、はだしのゲンを図書館で読んだ。そんな日本人にとって、核の問題はちょっとアレな気持ちにさせる。
 明確に核兵器を憎む気持ちを持つ人もいる。
 中には、ちょっとよく理解できない主張をする人もいる。「核兵器反対」って、なんか別の目的があって言ってるのかな?と勘ぐってしまうような。

 さて、本書は「ニュートリノビームを利用して、人為的に核兵器を未熟爆発させ、本来の3%程度の威力にする」というプランを提案している。

 本書はマンハッタン計画に始まり、全核兵器消滅計画の立案者が、なぜ核兵器の消滅を考えるようになったのか。その過程が細かに描かれている。
 そして、地球上にある全ての核兵器を消滅させるための方法を考え、記している。
 正直、この計画立案者の情熱は、私には理解できない。
 「なぜそこまで?」
 そう思わざるをえないほどの情熱を感じる。狂気、とまではおもわないんだけども。
 私はこういう問題に関して、祈る以外の方法を持たない。思い付かない人間だからかもしれない。彼の情熱は感じるんだけども、理解はできないのだ。

 この計画。理論的に可能でも、問題は多々ある。
 実現は非常に困難。技術的な問題は山積している。

 しかし、最大の問題は、このニュートリノビームの運用が完成すれば、核以上の超兵器になることじゃないだろうか?
 任意の距離で効果を出せるくらいになればの話だけど。それでも、理屈の上ではできることじゃないだろうか。

 北朝鮮が核実験を行った。
 日本も核武装をとの意見もあるが、なんこう、核保有国となった日本をイメージできない。
 核持つくらいなら、このニュートリノビームを実現させる方が、なんかこう、納得できる。というか、イメージできる。



 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[34]  [33]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [24]  [22]  [21
Play asia.com で検索
ブログ内検索
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
Retired from games 全核兵器消滅計画 Produced by SUN
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com